ビフィーナS

乳酸菌とオリゴ糖でビフィズス菌をサポートします。

年老いた両親が便秘で悩んでいる。。。

 

 

便秘解消のためにオリゴ糖をヨーグルトに入れて食べさせたり、コーヒーに入れて飲ませたり、お料理にも使ってもらったり・・・と、いろいろオリゴ糖を使ってもらっているけれどなかなか実感できるスッキリがないみたい!

 

 

でもなんとかしてあげたいけど、何かいい手はないかしら?!

 

 

年齢とともに便秘の悩みも増える傾向にありますよね!

 

 

便秘解消のためにオリゴ糖で腸内環境を改善して・・・と考えていろいろと使ってみてもなかなかスッキリしないというのは、もしかしたらビフィズス菌をはじめとした善玉菌が腸内に少なくなっていないでしょうか。

 

 

よく勘違いしてしまうのは「オリゴ糖」は腸内に善玉菌がいることで意味がある食品だということ。

 

 

この意味は、オリゴ糖は善玉菌のエサになって善玉菌が活性化することで腸内環境が改善するというサイクルなので、加齢などで善玉菌が少ない状況ではどんなにオリゴ糖を摂取してもなかなか腸内環境は改善されません。

 

ビフィーナS酸に弱いビフィズス菌の弱点を克服したサプリです。

腸内環境が改善されないから便秘も解消されずスッキリしないという悪循環から抜け出せません・・・。

 

 

もしオリゴ糖を積極的に日々取り入れていても実感できるスッキリがないというなら生きたまま腸まで善玉菌を送り込むのが大切です!

 

 

そんな善玉菌の代表格であるビフィズス菌が50億個も生きたまま腸まで届く17年連続シェアナンバーワンのサプリメントがありますよ^^

 

 

そのサプリメントとは・・・【ビフィーナ】♪

 

 

ビフィズス菌50億、乳酸菌10億という膨大な数の善玉菌に加え、エサとなるオリゴ糖も配合された理想的な腸内環境サポートサプリメントの【ビフィーナ】^^

 

 

飲みやすい顆粒タイプだから、年齢を重ねた両親もカプセルや錠剤では喉を通らず飲みたがらないという問題もありませんし、なによりも作っているメーカーが「森下仁丹」なので年齢が上の方たちにとってはよく知る会社なので品質や安全面でも安心して飲んでくれるはず♪

 

 

あなたもプレゼントしてみてあげてはいかがでしょうか?!

 

ビフィーナSは、毎日を健康に快適に過ごすためのビフィズス菌サプリです。

乳酸菌健康食品17年連続シェアでNo.1を受賞している森下仁丹のビフィーナシリーズは、販売実績812万個を突破し、リピーターが多いことでも知られるロングセラーです。

 

 

ビフィズス菌が50億個、生きたまま腸まで届きます。

 

 

腸内環境を整えることは、健康と美への第一歩です。

 

 

ビフィズス菌は善玉菌の99.9パーセントを占めます。

 

 

腸内には1千兆個とも言われる細菌がいますが、善玉菌、悪玉菌のバランスが崩れると、体調が悪くなったり、肌トラブルが増える結果になったりしますよね。

 

 

赤ちゃんの頃には腸内のほとんどがビフィズス菌で占められた状態でも、60歳になると1パーセント程度になってしまいます。

 

 

善玉菌の減少は、食習慣、ストレス、不規則な生活などでも進行してしまいます。

 

 

ビフィズス菌をサポートするために、黄色いカプセルに閉じ込めました。

 

 

また白いカプセルには乳酸菌、白い細長い顆粒はオリゴ糖を混ぜています。

 

腸内環境のためには、毎日欠かさずビフィズス菌を摂ることが大切です!

乳酸菌もオリゴ糖も、より善玉菌、ビフィズス菌が増えて働けるようにサポートとして配合されています。

 

 

ビフィズス菌が生きたまま腸まで届くように、カプセルにも工夫がされています。

 

 

胃酸に負けない用、耐酸性皮膜を用いたカプセルは、腸で溶ける設計です。

 

 

この特別なハイパープロテクトカプセルの技術は、第17回日本生物工学会生物工学技術賞を受賞しています。

 

 

ビフィズス菌は毎日飲むことで体内で減少している分を補うことができます。

 

 

しかし習慣づけて根気よく飲まなければ、減って行ってしまうだけですから、継続的に毎日飲む事がとても大切になります。

 

 

レモン風味で飲みやすく、個別包装で持ち歩きにも便利で、旅行やオフィス、出張先でもさっと取り出して飲めます。

 

 

ビフィズス菌の含有量でランク分けがされているので、レギュラータイプで物足りない人は、ビフィズス菌が100億単位で含まれるEXも人気です。

 

 

毎日のビフィズス菌のサプリメントで、健康的で若々しい充実した時間を過ごしたいですよね。おすすめです。

 

腸内の善玉菌の代表格、ビフィズス菌は年齢とともに減少します!

便秘に悩んでいる方は大変多いと思います。

 

 

便秘は女性が多いイメージがありますが、実は昨今は男性の便秘症の方も増えてきているのです。

 

 

便が一日一回でも出ないと、「便秘」と言っても良いそうです。

 

 

また、便が出ていたとしても、すっきりしない便ですと、それも一種の便秘になるそうです。

 

 

便秘は万病のもとで、便がでないだけでなく、肌トラブルや生活習慣病の元にもなりえるのです。

 

 

便秘の原因はストレスや生活習慣の乱れなどが主な物ですが、なぜ生活習慣が乱れると便秘になるのでしょうか。

 

 

それは、過度なストレス等によって、腸内のビフィズス菌が減少してしまうからです。

 

 

ビフィズス菌は、腸内に住む良い菌ですよね。

 

 

便をスムーズに促し、腸内環境を正常に整える働きがあります。

 

 

ストレス社会に生きる現代人は、このビフィズス菌が正常の方が少ない様ですね。

 

 

そうなった場合、どうすれば良いのか?

 

 

一番簡単な方法は、サプリメントから摂取する。という事でしょう。

 

 

そこでオススメなのが、ビフィーナSです。

 

 

ビフィーナSは、乳酸菌サプリメントの中でも、18年間シェアNO.1という輝かしい実績があります。

 

 

愛用者は83万人とかなり多く、信頼できるサプリメントという事がお解りになるかと思います。

 

 

色々と乳酸菌食品を試してみたけれども、いまいち納得の効果が表れない・・という方に是非試して頂きたいサプリメントです。

 

ビフィズス菌50億個が生きたままで腸に届きます!

一番の特徴は、50億個のビフィズス菌が生きたまま腸に届く。といった点ではないでしょうか。

 

 

乳酸菌サプリメントで大事なのが「生きたまま腸に届く」という所です。

 

 

ビフィズス菌が入っている食品やサプリメントは数多くありますが、生きたまま腸にとどかないと、その役割は0と言って良いほどになります。

 

 

便秘を解消したいのであれば、「生きた菌」が必要という事ですね。

 

 

では、ビフィーナSはどうして「生きたまま腸に届ける」事ができるのでしょうか。

 

 

それはサプリメントカプセルの作りに答えがあります。

 

 

まず、ビフィズス菌は酸に弱いものです。

 

 

ですから、ビフィズス菌をそのまま摂取しても、胃酸で消えて無くなってしまいます。

 

 

そこで、胃酸に負けない膜・耐酸性皮膜でビフィズス菌を覆ってしまったのです。

 

 

さらに、耐酸性皮膜の下には、ハイパープロテクト層があります。

 

 

このカプセルの2重構造により、90%の生存率で腸にビフィズス菌を届ける仕組みが誕生したのです。

 

 

また、ビフィズス菌だけでなく、一緒にオリゴ糖や乳酸菌を配合する事で、より腸内環境を整えるのに良いサプリメントに仕上がっています。